Unityで通信対戦ゲームだと結構頑張る必要があるんだ..

面白いな~と思ったので、めも。

Unity WebGL x WebSocket で複数クライアント間の大量のオブジェクトを簡単に同期できる仕組みを作ってみた

簡単って言われても、UnityもWebGLもWebSocketも知らないんでなかなか簡単にも見えないけど…
使い方は自分の動きだけ計算してsendしとけば、あとはSynchronizerが自分のを他に投げたり、他のを受けといたりしてくれるってことかな~と。

そう考えれば、自分はsendするだけなので確かに簡単だ。