プラグイン “Advanced Custom Fields” で作った投稿が検索に掛からないのは何故?

 掲題の疑問で数時間ハマったので、メモ。

 結果としては、そもそも投稿のタイプ(post_type)が “post” じゃなかった…というオチだったことにようやく気づいて “wordpress not post type search” でググったら、答えが出てきた。。

>Exclude Custom Post Types from Search Query Results
https://wordpress.org/support/topic/exclude-custom-post-types-from-search-query-results

 この書き込みの最後に、 post 以外に含めたいタイプを入れればOKな関数が投稿されてた。

‘array’の中に、必要なタイプを列挙するだけ。

 それ以前に、カスタムフィールドの内容も検索したい場合には “Search Everything”を併用する必要がある。

やっていたのは…

 こういう系統のサイト作れるかな…的な話。

 合わせて使いたい “Custom Post Type UI” の使い方は、こっちを参照

絞り込み検索が欲しくなったら…

 ここを読むのがいいかもしれないので、メモしておく。

クルマのモデリング

めも。

>Alias SpeedFormでのPolygon/Nurbsモデリング

>Bac mono モデリング タイムラプス映像

>modoで作る3Dカーモデリングの専門サイト
http://www.carsmode.com/

>車とかハードサーフェイス系の3DモデリングTipsまとめ
http://matome.naver.jp/odai/2134846994605092301

[modo] ACSに実装される corrective-Meshについて

めも。

ACSでは、Joint Influences (Corrective Morphs)と呼ぶ機能。

>ACSを使ってみた その4 modo701 SP2
http://blog.livedoor.jp/take_z_ultima/archives/52349313.html

>Modo 701 Training – Corrective Shoulder Morph
>※ACS未使用での corrective Mesh(ACSのほうのCorrective Morphsは、これをツール化した感じ)

こんな時にあまり使えないマニュアルなど

意味ないけど、使い方いろいろ。

>ACS2 Online Guide
http://autocharactersetup.com/acs2manual/

>ACS1 Online Guide
>※Yosemiteだと、mp4が再生できない…
http://manual1.autocharactersetup.com/

>ACS2 kit(Japanese)
http://modogroup.jp/modo/kits/acs

ACS2 機能解説ビデオ

[modo] モデリング用の下敷き(テンプレート)

 モデリングをする際に、事前に用意した3面図を作業面の後ろに表示させる機能。

 modoの機能としては “BackDrop” と呼んでいて、専用の平面を作ってくれる。
 わざわざポリゴンを作ってテクスチャを貼り付けなくても、BackDropの imageプロパティに画像を指定すればOK。

>>modo701 Helpの BackDrop機能説明

 やっていることは単純で、modoが専用のポリゴン平面を作ってくれる。という話。

[modo] spline patch モデリング

 下記画像のように、笹の葉のような形を作る場合を例にすると…

スクリーンショット 2016-05-04 午後7.01.29

 まず枠になる外形線(上下の2本)、及びパッチを導くための補助線(内側の2本)のカーブを引く。
 カーブの頂点は、vertex toolの joinコマンドでそれぞれ繋ぐ。

 繋ぎ終わったら、下記の Basic tool > Draw Patch ツールを選択。

スクリーンショット 2016-05-04 午後7.08.33

 Draw Patch ツールを選択状態のまま、コンポーネントモードは”Edges”で、 作ったカーブをクリックすると、パッチを生成可能な面を囲むように青い頂点が表示される。

スクリーンショット 2016-05-04 午後7.14.27

 各パッチを作成するには、パッチのできていない面を囲むように青い点を選択する。

スクリーンショット 2016-05-04 午後7.18.44

スクリーンショット 2016-05-04 午後7.18.49

ちなみに…

 選択順序(時計回りが正方向)や、選択する際にパッチを見る向きが良くないと、逆向きの面が生成されるので注意。
 表裏逆になった時は、コンポーネントモードの”Polygons”でパッチを選択して”F”キーを押して面をFlipさせるか、アンドゥして正しい順序でやりなおす。

 2つのsplineを滑らかに繋げる場合は、コンポーネントモードの”Polygons”で接続したい2つのsplineを選択して、Polygon tool > Margeコマンドで。


参考動画:

[modo] single/quad 画面切り替え

 どうやんだろ?
 とか思ってたら、単に画面端の矢印アイコンで切り替えるだけだった…

スクリーンショット 2016-05-04 午後5.33.47

 レイアウトを柔軟にいじれる機能があったりするせいで、違うところばっかり見てました、、

PythonからREST APIを叩くには

HTTPプロトコル及び関連するエンコード処理を使う必要があるってことで。めも。

>20.6. urllib2 — URL を開くための拡張可能なライブラリ
http://docs.python.jp/2/library/urllib2.html

>urllib2 を使ってインターネット上のリソースを取得するには
http://docs.python.jp/2/howto/urllib2.html

>20.5. urllib — URL による任意のリソースへのアクセス
http://docs.python.jp/2/library/urllib.html?highlight=urlencode

>urllib.urlencode()
>マップ型オブジェクト、または 2要素のタプルからなるシーケンスを、 “パーセントエンコードされた (percent-encoded)” 文字列に変換
http://docs.python.jp/2/library/urllib.html?highlight=urlencode#urllib.urlencode

>18.2. json — JSON エンコーダおよびデコーダ
http://docs.python.jp/2.6/library/json.html

>Unicode HOWTO
http://docs.python.jp/2/howto/unicode.html

WordPressのマルチサイト運用の設定, データのお引越し方法

めも。

>WordPressのマルチサイトの設定方法|1つのWPで複数のブログを管理しよう(〜ver.4.0)

WordPressのマルチサイトの設定方法|1つのWPで複数のブログを管理しよう(〜ver.4.0)

>サイト移転時にWordPress記事をXML形式でエクスポート&インポートする手順
http://netaone.com/wp/wordpress-xml-import/#WordPressXML-2

Visual Studio Code

めでたく、1.0公開されてた。
https://www.visualstudio.com/ja-jp/products/code-vs.aspx

Win/Mac/LinuxとOSを選ばずにエディタを統一できるし、最近の統合型エディタにお決まりの便利機能も満載で、ショートカットとか慣れればいい感じかも。

ま…高機能メモ帳としてつかう。という選択肢もある。

OAuth1

WP REST APIの認証方式の1つ。知らないので調べてみた、めも。

>WordPress Plugin(OAuth1) docs/basics
https://github.com/WP-API/OAuth1/tree/master/docs/basics

>WP REST API: Setting Up and Using OAuth 1.0a Authentication
http://code.tutsplus.com/tutorials/wp-rest-api-setting-up-and-using-oauth-10a-authentication–cms-24797

>やる夫と Python で学ぶ Twitter の OAuth

>習うより慣れろ。WP API にリクエストをいっぱい投げる。& REST クライアント “Paw” が超便利。

習うより慣れろ。WP API にリクエストをいっぱい投げる。& REST クライアント “Paw” が超便利。

>OAuth step by step
http://www.lexev.org/en/2015/oauth-step-step/

>OAuth Python Tutorial
https://techrangers.cdl.ucf.edu/oauth-python-tutorial.php

>First step to Twitter OAuth and Streaming API using Python
http://blog.yjl.im/2010/04/first-step-to-twitter-oauth-streaming.html

 …しかし、WPCliやcomposerが定位置にインストールできないのが原因なのか、
 OAuth step by stepの3-leggedのコードでやってみるも、今のところシグネチャは取れてると思うんだけど最終的に401認証エラーがでる。
 何故だ…orz

 あと、OAuth step by stepのコードだと、認証とは関係ないけど73行目とかで

 「urllib2.urlopen(urllib2.Request(url, data=[]))」

 とかやってるけど、 data=[] が原因でリスト使えないっすよ。ってPythonがエラーを吐く。
 なのでとりあえず、下記みたいに書いておいた。。

 data=urlencode({})

 data指定がないとPOSTされないのがなぁ、、
 というか、単に空文字指定でもいいのかな?

結局…

 自分の使ってる契約だとWPCliやcomposerを定位置に設定できないので、想定している環境での動作確認が取れなくて、正しい動作すら判然としないままになってしまった。
 これは当分保留するしかなさそう、、、